Y home

*ときどき無印 ちょこっと手作り*

お気に入りのシンプルなおうち目指して、インテリアや収納を少しずつ勉強しています。
まだまだ未完成ですが、おうちの記録とモチベーションUPのため綴っていこうと思います。

洗面・バス・トイレ(収納)

平日の更新はつい間があいてしまいます。
ゆっくりペースですが、おつきあいありがとうございます

前回に続き洗面室の紹介です。
とっても機能的で一目ボレした洗面化粧台
20160221_洗面02
PanasonicのC Lineという商品です。
この洗面台、何が凄いかというと、ただ単に、奥行きが浅いんです!

我が家の洗面室の広さは3帖。一般的な建売住宅の洗面室1坪(2帖)よりはゆったり確保できましたが、注文住宅では最近のトレンドからは決して広くはないんです。
それが、この洗面台がコンパクトなおかげで、反対側にチェストを置くゆとりができたんです
こちら間取り図です。通常の洗面台だと後ろは扉からの通路、脱衣スペースでおわっちゃう。
洗面間取図
後ろ側にチェストを置くために、あえて右側は幅の狭い人1人ギリギリの扉にしました。この写真でめいっぱい開いてます。
20160221_洗面15
奥行きのあるIKEAのチェスト置いても大丈夫
トイレ側に通常のドアがあるから、こちらは通りにくくてもOKと思ってたけど、こっちも全然問題なくて、引き戸のほうが便利でみんなこっち通ってます

化粧台カウンターがつながってる長い洗面台、憧れてたんですけど、当時はどのメーカーさんもびっくりする位ラグジュアリーなお値段DIYするしかないのかな(木切れないのに笑)と諦めてた時、Panasonicのショールームで見つけた時は衝撃の出会いでした
ハウスメーカーさん標準の洗面台が比較的豪華なグレードだったので定価を計算して比べました。もしかしていけるかも!…これまたダメ元で提案したらハウスメーカーさんも新商品だったこちらまだご存知なくて、すぐPanaにかけあってくださって双方企業努力のおかげ、結果、このカウンターつきフルセットがわずか5000円UPで実現したんです諦めずに探して提案してみて、これは本当に嬉しかった!後日談、他のお客様にもこの洗面台オススメしてくださってるそうで、それも嬉しいです。

お気に入りの洗面台、なるべく物を置かないように、
20160221_洗面03
電動ハブラシ、ドライヤー、シェーバーは鏡裏にコンセントつきの収納があります。
奥行き浅い分、収納も薄くなりますが、使い勝手は、水はねも気にならず必要充分ほんとこれにしてよかった
無印のせっけん置きとトレーをコップの水切りに。なかなかいいです。
泡ハンドソープボトルはKEYUCAです。ここは無印のプラより軍配が

化粧台カウンター下に、化粧品、ヘアアイロン、ヘアアクセなど私専用ひきだし、
20160221_洗面11
洗濯機間のわずかな隙間に
20160221_洗面13
洗剤、スプレー缶、お薬など、
無印良品のPPストッカーが大活躍
洗濯機上のソフトボックスも無印です。はじめラタンカゴ置いてたのを、ダンナさんがカタカタ音しそう気にして、こちらに変えて解決

洗面室のもうひとつのこだわりが、
20160221_洗面10
壁面にタオルかけスペース確保したこと。
ここだけは壁に下地(石膏ボード裏にベニヤ)入れてもらって、IKEAのタオルハンガーを取り付けました。前居で湿気対策に使ってた除湿乾燥機がタオル乾燥にちょうど使えた
タオル(衛生品)の横にダイソン??…残念なとこですが、ま、私のタオルがそばにくるようにしてるので気にしないことにしてます(ダイソンてなんで青いんやろ)(笑)

設計段階から全ての配置を決めていたこと、3帖の洗面室にこれだけ機能的に盛り込めたので、個人的には大満足です

PanasonicのC Line
バリエーションが増えておしゃれに進化してます
(以下、画像お借りしてます)
img_concept
タイルや木調扉も増えてる~
img_plan01
このフルセットで定価40万円ほど(ハウスメーカーさん曰くですがPanaはとりわけお値引き率よいそうです。)
奥行き45cmに加え53cmも登場
img_setplan
img_plan04_new
このセットで26万円ほど(LED幅広3面鏡ついて)
おしゃれ~
1坪タイプの洗面室でも素敵なリフォームが可能です
img_exam01_after

…なんかPanaのまわしもんみたいになっちゃいましたね(笑)
オススメして軽くリフォームできるシロモノではありませんが、機会がある方には本当にオススメです

毎度ながらマニアックネタで長くなりすみません
最後までおつきあいいただき、本当に感謝です




20160221_洗面14
はじめて紹介します、お気に入りの洗面室です。
我が家の中で洗面室は、ちょいガーリーちょいクラシックをイメージして特別遊んだところです。(てゆっても徹してなくてシンプルですが)
20160221_洗面01
キッチンからの眺望、奥左手にドアがあってトイレと隣接しています。
20160221_洗面12
あえてピンクのロールスクリーン(見えてませんが紐の取っ手は洗濯機にあわせてシャンパンカラーという地味なこだわり笑)に、ここにもまけおしみタイルパネルを。一目ぼれしたモザイクタイルです。
 (タイルパネルの記事はこちら→
20160221_洗面08
ここだけがちゃがちゃしてますが…
Cocoonist(Afternoonteaの姉妹店)で激安になっていたガーリーなボックスとティッシュケースカバーを衝動買い。ラブリーすぎですか
無印のアクリルケースで時計、メガネ、アクセサリー収納。スリムで便利です。
20160221_洗面04
このチェスト、実はIKEAのSTUVAシステムです(キッズ家具)。
stuva-shou-na-konbineshon-howaito__0278041_PE417484_S4
(画像お借りしてます)
STUVAといえば、このデザインが有名ですが、この扉も好きで後ろ髪ひかれつつ、あえてクラシックな扉にしました(廃盤なんでしょうか、今はないんですね)。
元々、黒のモダンな取っ手だったのを変えました。
20160221_洗面05
20160221_洗面06
ガラスのリーズナブルな取っ手を探して「たっぷりツマミ・取っ手やさん」というネットショップで。いろんな取っ手を扱われてて面白いです。(ガラスの、倍近く高騰してるような…?)今はセリアとかでも気軽に買えますし、取っ手を変えるだけで印象ガラッと変わって楽しいですね

STUVAシステムだと自由に棚をカスタマイズできるのでいいですね。
20160221_洗面09
広い室ではないので、脱衣スペースを考えて、棚の奥行きを左右で変えています。
下段を大きくあけて脱衣カゴ置き場に。無印のランドリーカゴです(あれ?今ないですか?好きなのに)。
左側のひきだしには、家族の肌着、部屋着、子供服。深い引出しに、着たけどまだ洗わない服をポイッと入れとけるようにしています。右側棚上の無印のラタンボックスも一時置き場です。

右側扉の中、お見せするほどでもないですが
20160221_洗面16
タオルは以前は白統一を目指してたんですが
20140820_タオルデコ
縁取りをデコってみたり。
…結局、エリア別に使い分けたくなって、もう白にこだわらず好きな色を買うことに改めました。一応洗面はピンクがテーマカラーです。

この洗面室でいちばんのお気に入りはこの洗面台なのですが
20160221_洗面02
語りだすと止まりませんので(笑)
こちらは次回紹介させてくださいね。

今日も長文読んでいただいてありがとうございます

↑このページのトップヘ