Y home

*ときどき無印 ちょこっと手作り*

お気に入りのシンプルなおうち目指して、インテリアや収納を少しずつ勉強しています。
まだまだ未完成ですが、おうちの記録とモチベーションUPのため綴っていこうと思います。

洗面・バス・トイレ

20160221_洗面14
はじめて紹介します、お気に入りの洗面室です。
我が家の中で洗面室は、ちょいガーリーちょいクラシックをイメージして特別遊んだところです。(てゆっても徹してなくてシンプルですが)
20160221_洗面01
キッチンからの眺望、奥左手にドアがあってトイレと隣接しています。
20160221_洗面12
あえてピンクのロールスクリーン(見えてませんが紐の取っ手は洗濯機にあわせてシャンパンカラーという地味なこだわり笑)に、ここにもまけおしみタイルパネルを。一目ぼれしたモザイクタイルです。
 (タイルパネルの記事はこちら→
20160221_洗面08
ここだけがちゃがちゃしてますが…
Cocoonist(Afternoonteaの姉妹店)で激安になっていたガーリーなボックスとティッシュケースカバーを衝動買い。ラブリーすぎですか
無印のアクリルケースで時計、メガネ、アクセサリー収納。スリムで便利です。
20160221_洗面04
このチェスト、実はIKEAのSTUVAシステムです(キッズ家具)。
stuva-shou-na-konbineshon-howaito__0278041_PE417484_S4
(画像お借りしてます)
STUVAといえば、このデザインが有名ですが、この扉も好きで後ろ髪ひかれつつ、あえてクラシックな扉にしました(廃盤なんでしょうか、今はないんですね)。
元々、黒のモダンな取っ手だったのを変えました。
20160221_洗面05
20160221_洗面06
ガラスのリーズナブルな取っ手を探して「たっぷりツマミ・取っ手やさん」というネットショップで。いろんな取っ手を扱われてて面白いです。(ガラスの、倍近く高騰してるような…?)今はセリアとかでも気軽に買えますし、取っ手を変えるだけで印象ガラッと変わって楽しいですね

STUVAシステムだと自由に棚をカスタマイズできるのでいいですね。
20160221_洗面09
広い室ではないので、脱衣スペースを考えて、棚の奥行きを左右で変えています。
下段を大きくあけて脱衣カゴ置き場に。無印のランドリーカゴです(あれ?今ないですか?好きなのに)。
左側のひきだしには、家族の肌着、部屋着、子供服。深い引出しに、着たけどまだ洗わない服をポイッと入れとけるようにしています。右側棚上の無印のラタンボックスも一時置き場です。

右側扉の中、お見せするほどでもないですが
20160221_洗面16
タオルは以前は白統一を目指してたんですが
20140820_タオルデコ
縁取りをデコってみたり。
…結局、エリア別に使い分けたくなって、もう白にこだわらず好きな色を買うことに改めました。一応洗面はピンクがテーマカラーです。

この洗面室でいちばんのお気に入りはこの洗面台なのですが
20160221_洗面02
語りだすと止まりませんので(笑)
こちらは次回紹介させてくださいね。

今日も長文読んでいただいてありがとうございます

20140914_トイレットペーパーカバー03
トイレットペーパーカバーを作りました(1年以上前ですが)。
これ、ティッシュペーパーがわりにちょこと使いたいなーて時に便利で、キッチン、リビング、洗面で大活躍してます

仕組み(てほどでもないけど)はどうなってるかというと、
20140914_トイレットペーパーカバー01
中本体はコストコのティッシュ箱。
私的にはこのティッシュ、コストコにしてはお高いなーと思った割に特に感動はない使い心地で、買って後悔してたんですが…この空箱がトイレットペーパーぴったり
20160130_トイレットペーパーカバー01
もう何度も詰め替えてますので、紙箱くたびれてきてますが
左はコストコトイレットペーパー(KIRKLANDバスティッシュ)。これ、やわらかくて溺愛ですこの巨大ペーパーもなんとか入る。
中の芯を抜いて、内側からペーパーをひっぱりだして、紙箱にセットして、カバーをかぶせるだけ。
20160130_トイレットペーパーカバー02
裏は紐でくくってるだけ。結び目を端に寄せれるように、紐の左右の長さを変えてます。(中央で結んじゃうと、底にくるのでぐらぐらするかも?ゴムでも作ってみたけど、紐でほどけるほうが出し入れ楽です。)

作り方をざっくり説明すると、普通に袋縫いに、箱の奥行き分マチとって、袋縫いの下中央はパイピングしてあけておく(出し口になる部分)。紐つけて完成。(省略しすぎですか?経過写真撮ってなくてすみません。)
デザインで布を途中できりかえてリボン縫い付けたりしてますが、とてもシンプルな作りです

で、簡単セッティング。洗面(ドレッサー)に、ちょこっと使いにほんと便利~。あ、手でちぎらないとなので、片手でぴっとはとれませんけども(初めては子供がずるずる~て出しちゃってましたが、今はちゃんと節約して使ってくれてます。)
20160130_トイレットペーパーカバー04
キッチンも
20160125_キッチン08-2

コストコの箱、余すことなく活用活用!
20140914_トイレットペーパーカバー07
笑えるほど大量生産しまして、みんな友人宅にお嫁にいきましたー(かなり押し付け。果たしてみんなも便利なんだろうか?

ついでに、ウェッティカバーも2種作ってみました(写真左の2つ)。円筒形に筒を縫うだけ、もっと簡単
20140914_トイレットペーパーカバー02
ダサいウェッティケースもリビングにおいとける。(本体はカラフルじゃないのを探して、カインズホームのです。蓋グレー。)

いかがでしょうか?我ながらヒット作意外とこんなの売ってないし、って思うんですけど。そんなでもない?自画自賛(笑)

今日も最後まで読んでいただいて、ありがとうございます




最初の記事がトイレというのもなんですが…
20160115_トイレ04
我が家の中でもトイレはいちばんというほどのお気に入りで、ゆったり空間に、リビングと同じメープル床材の贅沢仕様。無印のシェルフがぴったり収まって感動トイレに限らず洗面回りのストック品などを収納しています。
20160115_トイレ02
そして壁面には、ファブリックパネルならぬタイルパネルを。ケチって壁面にタイル貼れなかったので「まけおしみパネル」と呼んでます(家のあちこちしつこく飾ってます)
スチロールボードに木工用ボンドでタイルシートを貼っただけのもの(側面はチープ感あふれるガムテープ)です。
余ったお花タイルを使ってミラーも縁取りしてみましたが、寄ってみるとかなり雑
20160115_トイレ01
シェルフの奥の棚は扉が開かないので(扉は別売でよかった)、つっぱり棒の手作りカーテンをつけました。白でシンプル簡単に
20160115_トイレ05
20160115_トイレ03
ロールスクリーンにはちょっとのオプションでレーザーカットと蝶々の取っ手がひそかなこだわりです。トーソーとタチカワブラインドのものを嬉しくてあちこち取り入れてます。(リボンの取っ手は当時+500円でした)
20160115_スクリーン飾り02

こんな自己満足ネタにおつきあいいただき、ありがとうございます

↑このページのトップヘ