またまたご無沙汰しています。
いつも訪問いただきありがとうございます

ちょっと最近手作り熱が持続してまして
カメラ用のポーチを作りました(ずっと100均のですませてた)
20161109_カメラケース作成10

製作過程またスキップで
家にあった布(表地は帆布)を使って、キルト芯をはさんでみました。
20161109_カメラケース作成01
パーツそれぞれ作ったところ
今回は、ちゃんとマチを作りました。
20161109_カメラケース作成02
外袋、内袋(裏布)、フタ、ストラップホルダーを作りまして
縫い合わせました。

で、いきなりできあがり図
20161109_カメラケース作成04
あけてみると
20161109_カメラケース作成03
レンズキャップをしまえるポケットを内側につけました。
フタはスナップ留めです。(手縫いキライすぎて、スナップつけるだけで疲れたわー

基本、バッグの中に入れておいて、撮る時にカメラだけ出すスタイルなのですが、
このポーチだけでもカメラバッグとして携帯できるように、
ストラップホルダーも両側につけました
(カメラのストラップをショルダーとするためスナップ1つで支えるのは不安定なため、両側のベルトでストラップを挟んでとめます)
カメラを収納したかんじ(他機種にも対応できるように大きめです)
20161109_カメラケース作成09
ストラップホルダー(ベルト)はスナップでさっと外せます
20161109_カメラケース作成07
片側だけ外してカメラをさっと出し、片側はポーチをひっかけたままで撮影てことも一応できます。

厚い生地でキルト芯(中厚)を挟んで裏地もあわせて3重になってるのですが、思ったよりクッション感は薄かったですが…
バッグに入れて使うので、かさばりすぎず、これでよかったかな。
さっと出せて使いやすくなりました

ちょっと学習して今回はバイアステープもうまくつけれた
小花柄のバイアステープ、ダイソーのです
20161109_カメラケース作成05


さいごまでおつきあいいただきありがとうございます

↓応援クリックいただけましたら嬉しいです!