クッションカバーを作成したときに、いきおいで、テーブルランナー(センター)と目隠しカーテンをつくりました。(ブームが来た年数回しかミシンしない人
(クッションカバーの記事はこちら→

ベラミ(青いお花)の余り生地で、テーブルセンターと、
20160605_クッションカバー、テーブルランナー作成09
前記事にものせてました、無印棚のミニカーテン
20160605_クッションカバー、テーブルランナー作成07
この棚には、子供のお菓子とダンナさんの放り込みボックスがあって、すぐごっちゃりするので目隠しに。
カーテンというか、四角く縫って棚に乗せただけなんですけどね。
息子はすかさず、かわいー!と女子力高くほめてくれましたが…カーテンめくって出し入れする、この+1アクションを2人は無理なくこなしてくれるでしょうか

そして、それぞれお得意のリバーシブルです
(リバーシブルのキッチンカーテンの記事です→
裏返すと、
20160605_クッションカバー、テーブルランナー作成13
クッションと同じターコイズ
20160605_クッションカバー、テーブルランナー作成14

裏返すと、
20160605_クッションカバー、テーブルランナー作成04
シエナ(風)
(シエナ風の生地の話はこちら→
テーブルランナーも作ってみました
20160605_クッションカバー、テーブルランナー作成03
私の中で、今までインテリアに黒を入れるってなかったのですが(こんなにはやってるのにね)、シエナ(風←しつこい?笑)で、一気に北欧ぽくなりますね
ブルーよりこっちのがすっきりするかなぁ
20160605_クッションカバー、テーブルランナー作成02
20160605_クッションカバー、テーブルランナー作成10

リビングからの全景です。
20160605_クッションカバー、テーブルランナー作成18
今回のクッションカバーと製作で、唯一もってた北欧生地(ブケッティとベラミ)を余すところなく使い切りました。
手芸生地ってつい余分に買って余らせちゃうんですが、お高いと思ってた北欧ファブリック、思い入れが強いだけに大切に活用できて達成感高しです!

最後までおつきあいいただきありがとうございます。

↓応援クリックいただけましたら嬉しいです!