イオンの拭けるキッチンマット(前回記事→)を、ダンナさんが気に入って、洗面のラグも変えました
HOME COORDYの「汚れがサッと拭けるキッチンマット」、180×45cm、¥1980(→1割引+税)です。
IMG_20200923_083651
ピンクベージュのクラシックめな、ダマスク柄
IMG_20200923_082936
洗面所だけは、ガーリーなシャビーなインテリアにしたくて、ところどころピンクを取り入れてまして、、、シャビーというよりは、ナチュラルも混在していて中途半端にはなってますが(笑)、
クラシックなマットがイメージに近かったです
IMG_20200923_081721
洗濯機(シャンパンベージュ)上の小窓のロールスクリーンと、手作りのタイルパネルもピンク
IMG_20200923_083545
洗面カウンターの反対背面側のIKEAの収納(ガラス取っ手は他メーカーつけかえ)、もクラシック
小物類は変わっていますが、設置当初、洗面室の記事はこちら→
(当時の写真見ると、今は、掃除機がダイソン→マキタ、除湿機もパナのを新しいのに変えてたり、Hot&Coolやテレビを追加してたり、洗面台上の小物の置き方は何回も変えていて、あー、当時はこうだったんだー、っておもしろいですね)
IMG_20200923_083034
カウンター右側(入口側)の壁紙もクラシックな柄にしています
建築時の標準仕様の都合で1面だけの狭い範囲なので(他3面は白無地の細かいドット模様でそちらもかわいいです)、殆ど気づかれる事もなく(多分家族も忘れてる)、自己満足です。カウンターのドレッサーに座っていて、ちらっと横みたとき嬉しい、みたいな(笑)

わかって購入しましたが、拭けるマットは吸水性はないので、お風呂上りに濡れた足だと、ぬるっとして気持ち悪いです。お風呂時はバスマットを敷いても、以前の毛足のあるラグだと濡れたまま気にせず移動してましたが、こちらに変えてから、ちゃんとバスマットで拭いて出てこないとです。
吸水性より、落ちた髪の毛が気になると、掃除しやすさ重視のダンナさんの要望です。(このラブリーな柄がOKだったのは意外!笑)

今日もさいごまで読んでいただいてありがとうございます