愛用している自転車の前カゴカバー
口がやわらかいワイヤーでガバッとあけたり閉じたり使い勝手がよくて
毎日乗るので、盗難防止、荷物落下防止、だけでなく雨カバーとして、なくてはならない存在

が何年も使ってついにワイヤーが折れて、
100均のラミネート加工のワイヤーに入れ替えるも、長くもたずに折れてしまいました。

で、今回の改良です。
BlogPaint
元々ゆったりサイズのカバーなんだけど、カゴが特大なのと(自転車購入時に大きいのに変えてもらった)、100均ワイヤーだとフィット感がなく口を何重も折りたくなるので、もうちょっと長かったらいいのになーと思っていたのです

で、元カバーはそのまま、
上半分を長さを足して、上から、ラミネートコーティングの布を縫いあわせました
DSC_0680
DSC_0681
ワイヤーは試しでこれ使ってみたのですが
DSC_0682
ダイソーのカーテンワイヤー
ふにゃふにゃで、形をつけて折りにくくて、こりゃだめかー(やっぱ正規品のワイヤーが優秀)と思いつつ
使ってみると

カバーが余裕の長さになったので
くるくる折り返したり、
折り返さずカゴを覆うだけでも
ワイヤーに適度な重みがあって、
雨風でもめくれることなく、いい感じにフィット

先日作った、後ろカゴカバーとオソロイで
かわいいです
DSC_0687
荷物いっぱいでも余裕
DSC_0690

こちら、もともとのカバー
ワイドタイプ:一番売れてる!リボン付きフロント用バスケットカバー
サイズはこちらのエクストラワイド
エクストラワイドサイズ:小花柄プチグランライラック×ダークブラウンバスケットカバー
お高め?と思いきや、
機能性バッチリでかわいくて、雨の日も、何年ももつので
本当にオススメです
ワイヤーの口をおさえるだけなので出し入れが本当にラク!
生地もしっかりしてて、かわいい柄があっておばちゃんぽくない

今回、後ろカゴ導入にあたって、前後ともこちらのショップで新調しようかと思ったのですが、後ろカゴの伸長できる機能をいかしたかったので、自作したのですが、
機能的には、後ろカゴもすっぽり覆えて、ファスナー開閉できるほうが便利だったかなーと思うことも


カバーをリメイクしてから、1ヶ月以上乗ってますが、
後ろカゴの防水性は低いので使用は時々雨じゃない日だけ(とはいえ小雨くらいは平気)、と後ろバスケットのつけ外しも簡単で、
前かごカバーは、
ゆったりすっぽり覆えるので、ワイヤー口がしっかり閉まってなくても
雨でもぜんぜんへっちゃらで、ちゃんと撥水して荷物を守ってくれてます
かわいくできて、久々のヒット作です(自画自賛)

今日もおつきあいいただきありがとうございます

↓応援クリックいただけましたら嬉しいです!