コストコで定評のあるブロックチーズを初めて購入してみました。
これをフードシーラーで保存してみました。
20160321_フードシーラーでチーズ保存01
スライス、シュレッドなどいろんなサイズにカットして保存します。

フードシーラーって専用の袋がランニングコストが高いですよね。
で、いろんなサイトで記事にされてましたウラワザを参考にしまして…
市販の袋でも脱気できる方法です。
市販の袋といっても、どうやらぺらぺらのビニール袋ではできないみたいなので、しっかりした厚みの業務用の袋を入手しました。
20160321_フードシーラーでチーズ保存02
福助工業のナイロンポリ袋です。送料無料のLOHACOで購入。
フードシーラー専用の袋よりはるかにローコストです
ただ、これだけでは脱気できません。
で、100均の昔からある大量に入ってるゴミネット!これを使うんです。
ネットは袋にあわせて適当な大きさにカットしておいて、
20160321_フードシーラーでチーズ保存03
ネットが袋の口からほんの少しはみ出すように中に入れます。
食品に少し重なってればいいみたいなので、ネットの大きさは適当(もっと細長くても)でOKです。
ちなみに不織布タイプのゴミ袋でも使えるみたいですが、試したところこちらのナイロンネットのほうが強力に脱気できました。
20160321_フードシーラーでチーズ保存04
アイリスオーヤマのフードシーラーです。
うぃーん…脱気します。
20160321_フードシーラーでチーズ保存05
できました!
…ただですね、大変気持ちよく脱気できたのですが、強力すぎてチーズがかなり密着しすぎました加減が必要なんでしょうか…。でも長期保存には安心ですね。
20160321_フードシーラーでチーズ保存06
ウィンナーはもう文句なしの密封ぶり!
これもコストコ大量買いしたやつですが、ちょっと高級ウィンナーぽいですよね

ここまでご紹介しといてなんですが…
フードシーラーの使い心地、個人的には微妙です(←え?)
たぶんね、常設しておいて、開封のたびにまめにシーラーされるなら便利だと思います(カットした分小さくなってもシーラー可能です。洗って再利用も可能です)。このウラワザならおしみなく使えますよ

元々、つくりおきのカット食材を保存するためにフードシーラーを取り入れたのですが、下調理してしまって水気があるものはシーラーできないので乾燥した野菜にしか使いづらかったり。(業務用の高性能なシーラーなら水分もOKみたいですね)
現在は、平日分のつくりおきなら、タッパーで冷凍保存でいけてるのでフードシーラーの出番が減ってしまったんです。

 1週間つくりおきの記事はこちら→

でも、確かに、ウインナーとか乾物とかカット野菜の保存にはシーラーしとくと安心感ありますよね。カットバナナも変色なく保存できましたよお肉の保存も水分多くなければいけました。(そこはウラワザでなく専用袋だともっと密封するみたいですね。)
あと我が家では試してませんが、ペットフードの密封に使われてる方も多いみたいです。

【送料無料】アイリスオーヤマ 真空保存フードシーラー VPF-385T [VPF385T]
アイリスオーヤマ 真空保存フードシーラー


…フードシーラー事情で長文になってしまいました。ご興味なかった方にはすみません

+ + + + + +

余談ですが、
生保ポイントのカタログギフトで、ホットサンドメーカーをもらいました。
いたってフツーのよくあるやつです
20160321_ホットサンドメーカー02
で、カットしたチーズをはさみまして、
我が家では初!祝!ホットサンドです(いまさら?笑)
20160321_ホットサンドメーカー01
(きり方雑い~
うん!おいしいね!

ワッフルができるのとか、おしゃれな直火のとか、心ひかれるのもありますが、ウチにはこれでひとまず充分ですね

今日も長文おつきあいいただきありがとうございます

↓応援クリックいただけましたら嬉しいです!