Y home

*ときどき無印 ちょこっと手作り*

お気に入りのシンプルなおうち目指して、インテリアや収納を少しずつ勉強しています。
まだまだ未完成ですが、おうちの記録とモチベーションUPのため綴っていこうと思います。

2016年01月

最近手作りした中でマイヒットなのが、ティータオルを使ったカーテンです
20150923_勝手口カーテン(リバーシブル)04
アルメダールのベラミ(小花柄)が好きでインテリアにとりいれたいなー、でもウチの淡いイメージとちと違うかなー…と迷っていた時にみつけた、同じくアルメダールのフルーツ柄のティータオルに一目ぼれ
ふきんとして吊っておくのもかわいいけど、なんかないかなー、と考えててひらめいた、カーテン化
しっかりめの麻生地でカーテン(というよりスクリーン)を作って縫いつけてみました。ベラミも捨てがたくて、部分使いでリバーシブルにしてみましたつっぱり棒に通すだけですが、両面に折り目が出ないように縫い合わせています。
20150923_勝手口カーテン(リバーシブル)02
こっちのがすっきりする?
…けど今の気分はフルーツ柄のほうをかけてます。
ひきで
20150923_勝手口カーテン(リバーシブル)06
んー、どっちも捨てがたい!時々チェンジしよう!(どっちでもいい?)
それまで勝手口のカーテンはあわーいピンクベージュで地味だったのが明るくなって、これに変えてから数ヶ月経ちますが見るたびうきうきしてます

そしてキッチンポケットもつくってみました。あまり目立たせたくない鍋つかみとかふきん(乾いたら)とか入れてます。マジックテープで取り外せる仕様。
20150923_勝手口カーテン(リバーシブル)01
システムキッチンに取っ手がたくさんあるので、ふきんとかいくらでもかけれるんですけど、できればかけとくのはタオル1枚ですっきりさせたかったので。お花柄がアクセントになって、気軽に入れれて便利に使えてます

余談ですが、これと同時に変えたキッチンマット、スミノエ(日本製)でしっかりしてて、とってもお気に入りですふわふわというよりしっかりした毛足で、いわゆる安ぽいシャギーラグが嫌だったので、ウォッシャブルで、滑り止めがあって(掃除機でずれない)、お高くなくて、好きな足触り、運命の出会いでした(大げさ)
家のカーテンを決めたときに、スミノエのカタログはかたっぱしから見ていて、採用したのはリビングの1窓、脇役のレースカーテンだけだったんですけど、これが別メーカーのシェードにあうデザインで探していた文句なしの(お値段的にも)製品で、私の中ではスミノエって、いい仕事してる応援したいメーカーなのです(笑)

はぁー、キッチンマット1枚で熱く語ってしまう、オタクです(本題からずれた)
オタクネタばかり語ってよんでいただける方いるのか疑問ですが…
今日も最後までおつきあいいただき本当にありがとうございます

240cm幅◇今なら100円OFFクーポンついて最安値ではないでしょうか。(我が家はチャコールです)

【送料無料】▼ラグ マット 45×240cm ソリッディー SOLIDY▼スミノエ 北海道・沖縄・離島は要別送料
【送料無料】▼ラグ マット 45×240cm ソリッディー SOLIDY▼スミノエ 北海道・沖縄・離島は要別送料

アルメダールの生地(ベラミ)◇値下げ送料無料で北欧生地にしてはお買い得です。
ティータオル(アップル柄)は現在売り切れみたいです。
アルメダールス Almedahls 北欧 生地 ベラミ Belle Amie (30cm以上〜10cm単位で切り売り) <ブルー>
アルメダールス Almedahls 北欧 生地 ベラミ Belle Amie (30cm以上〜10cm単位で切り売り) <ブルー>

ティータオル他ではありました。いろんな柄があってかわいい!
アルメダールス Almedahls アップルジャム 70415 キッチンタオル(ティータオル) 47×70cm グリーン[DM便(旧メール便)対応可(4枚まで)]【YDKG-s】【RCP】【HLS_DU】【ピクニック特集】【ティータオル】【生地】
アルメダールス Almedahls アップルジャム 70415 キッチンタオル(ティータオル) 47×70cm グリーン[DM便(旧メール便)対応可(4枚まで)]【YDKG-s】【RCP】【HLS_DU】【ピクニック特集】【ティータオル】【生地】

20160115_玄関02
よくお客さまにも好きだと言ってもらえる、我が家のシンボルともいえる玄関です。
間取りの都合上、間口が狭くて長い玄関になったのですが、とても気に入っています。(たたきが汚いのはスルーしてー…)
奥のマリメッコのファブリックパネルは前の住まいのママ友さんたちからいただいた大切なもの。どんな新居かも知らせてなかったのにドンピシャで感動でした
20160115_玄関09
設計時から、この壁面には無印の壁につけられる家具を採用するつもりでした。
…というか、注文住宅なんですけど、とことん切り詰めた結果、造りつけ家具はほとんど採用できず(ローコスト住宅なので造りつけもサービスで~とはいかず)、いたるところにこの無印の家具を愛用してます。(造りつけたの、ダイニングのカウンターくらいかな。注文住宅にしては極少ですよね
下駄箱の上、最近家電をどーん!(この記事はまた改めて)でちょっとつりあわないですが、奥には大好きなプケッティ柄でタペストリーを作りました。ケチって上下切り替えて部分使いですダイソーののれん棒にひっかけていてかけかえも簡単。
20160115_玄関05
壁につけられる家具3連ハンガー、使うときだけフックを出せてすっきり。
あ、シカさんの上にひそかにひこにゃんが!(キーホルダーからとれてボロボロの、息子があちこち出没させてるんです)
20160115_玄関07
無印の時計、小さいけど見やすくてお気に入りです。
ポストカードケースも無印、たくさん収納できて便利です。
20160115_玄関06
ドアにこの時期限定で手袋ボックスをマグネットでひっかけてます。
20160115_玄関04
現在のディスプレイ。こちらにも無印の家具(ライトグレー)を。
知り合いのアーティフィシャルフラワー教室にシーズン毎に参加させてもらっていて、こんなの作りたいとリクエストして、リーズナブルに花材をみつけてきていただいたあじさいのリース、すごくお気に入りです(造花感は否めませんが、私には充分)。
IKEAのランタンにLEDキャンドルを仕込んでリモコンで点灯できるようにしたのですが…むりやり押し込んだので、電池切れたまま交換が面倒で放置です
20160114_玄関04
こちらは少し前のクリスマス仕様。ニトリのリース、シンプルでかわいいです。
(写真暗いですね)
20160115_玄関10
そして玄関にどうしてもつけたかった土間収納です。中はこんなカラフルごっちゃり
本当はウォークスルーにしたかったけどスペース確保できず、常に玄関には靴が脱ぎ散らかし…という状況が続いていたのが嫌で、とうとうシューズラック置いてしまいました。脱ぎはきが苦にならないように、前に使い古しのマット(貧乏くさい)ひいてみたら、今のとこ帰る度にちゃんと片付けてくれてます。
そう、手前にある本来の下駄箱が、たたきに降りないととれない(+扉あけるアクションが増える)というのが失敗でした。非常識かもしれませんが、これから玄関設計するなら下駄箱は場所にとらわれず上がり口の上にぜったい作ります!(二度と設計する予定ないけど

どうでもいいウンチクで簡潔に書けずすみません
最後まで読んでいただいて本当にありがとうございます

最初の記事がトイレというのもなんですが…
20160115_トイレ04
我が家の中でもトイレはいちばんというほどのお気に入りで、ゆったり空間に、リビングと同じメープル床材の贅沢仕様。無印のシェルフがぴったり収まって感動トイレに限らず洗面回りのストック品などを収納しています。
20160115_トイレ02
そして壁面には、ファブリックパネルならぬタイルパネルを。ケチって壁面にタイル貼れなかったので「まけおしみパネル」と呼んでます(家のあちこちしつこく飾ってます)
スチロールボードに木工用ボンドでタイルシートを貼っただけのもの(側面はチープ感あふれるガムテープ)です。
余ったお花タイルを使ってミラーも縁取りしてみましたが、寄ってみるとかなり雑
20160115_トイレ01
シェルフの奥の棚は扉が開かないので(扉は別売でよかった)、つっぱり棒の手作りカーテンをつけました。白でシンプル簡単に
20160115_トイレ05
20160115_トイレ03
ロールスクリーンにはちょっとのオプションでレーザーカットと蝶々の取っ手がひそかなこだわりです。トーソーとタチカワブラインドのものを嬉しくてあちこち取り入れてます。(リボンの取っ手は当時+500円でした)
20160115_スクリーン飾り02

こんな自己満足ネタにおつきあいいただき、ありがとうございます

20160114_リビング全景03
はじめまして

念願のおうちを建ててから3年とちょっとがたちました。
間取図を自分で描いてこだわった、シンプルなおうちです。
インテリアや収納のことを考えるのが好きで少しずつ見直しをしていますが、気がつくとおうちの写真ってちゃんと撮ってなかったりで…これを機に記録を綴るとともに、モチベーションUPのためにブログをはじめてみることにしました。
夫と小学生の息子との3人暮らし、平日はフルタイムでお仕事しています、フツーな主婦です。
無印良品大好き、そしてたまーに思いついてファブリック製品など手作りするのが趣味です。
ブログは全くの初心者ですし、おうちもまだまだ改善点があって、お見苦しいところも多々あるかと思いますが、あたたかく見守っていただけましたら幸いです。
2016年1月 aya

↑このページのトップヘ