20160124_和室04
子供の日常使いの服やかばんは基本的にすぐに取り出せる1階に収納しています。
服、肌着は洗面室に集結してるのですが、毎日の学校かばん(ランリュック)やアウターは登校前に自分で用意しやすい和室が定位置となっています。

大人のアウターは玄関横の土間収納にコートかけがあるんですが、収納の都合上、子供には手が届かない高さ。
で、前居からもっていたキッズポールハンガーをなんとなく和室に置いてどさどさかける生活3年。定位置化してしまったので、この度ハンガーラックを取り入れて収納を見直しました。
809030701
(画像お借りしています)
ニトリの「高さ調節できるハンガーラック(カスフォ)」2990円です。

いろいろ探して、このサイズ感が気に入り、店舗になくてニトリネットで購入しました。
ポイントは、高さ調節できることと、あまり大きすぎずコンパクトで、下に物も置けること、インテリアになじむ木製であること
高さを変えれば、ゆくゆくは子供部屋で制服かけなどに使えるし、今は和室の壁のファブリックパネルより高さを低くして、極力こじんまり置きたかったのです。
 (ファブリックパネルの記事はこちら
20160124_和室05
既にいっぱいかけすぎですが(父のダウンベストまで)
足下には無印良品のソフトボックスがぴったり
(無印のソフトボックス、軽くてしっかりして、床に傷もつかなくて、いろんなサイズがあるので、あちこちで愛用してます!)
休日リュック、プールかばん、時には学校のお道具類(鍵盤ハーモニカや絵画セット)も主張することなく収まります帰ってきたらここにポイっとできるのでお片づけも習慣になってます。

これまで床にバラバラ置きがちだったのが、和室に置くものがこれだけになって、スッキリしました(右側壁に無印の壁につけられる3連ハンガーをつけて、お客様コートなどに対応しています)

ハンガーは無印の幅33cmを愛用(画像お借りしています)4547315259830_400
キッズハンガーってカラフルなのが多いですよね。これはシンプルでしっかりしていて大好きです。
大人用は無印のアルミハンガーを揃えています(大人も白でもスマートだったかも)
4547315915613_1260
(画像お借りしています)



今日も読んでいただいてありがとうございます